”1917”

2月も暖かい日が多い、もう半分過ぎようとしている。今日はバレンタインデイ 若い時と違いあまり関心がなくなってきている。 ”1917”を観に行ってきた。第一次大戦のイギリスとドイツの一日をリアルに撮影した 見応えのある作品であった。若い二人の兵士が上官の命令でドイツ軍の撤退は見せ掛けで 攻撃すれば1200人の命が危ない、それを中止するためにまる一日かけて危険を乗り越え 知らせに走り進む。…

続きを読む

”BAD BOYS”

1月もう終わり、あっという間に日が過ぎていく。 今日はウイル・スミスの三作目になるのかな”バッドボーイズ”を観に行く。 だんだんこの手の映画も観なれてきているせいか、以前のようにわくわくしなくなってきた。 まあそれなりに楽しめたけれど。いろいろな技術が進んできて、そんな映像が当たり前のように 慣れてしまい、 だから4K画面とかになってきているけれど、かと言ってそういうのを 観たいとは思…

続きを読む

9人の翻訳家

フランスの人里離れた洋館の地下室に、小説デダリュスの完結編を世界同時発売する為に9カ国のは翻訳家が 集められ、地下室に入れられ外部との接続は禁止され、毎日20ページの翻訳をひたすらしてゆく。 ある日出版社のオーナーに脅迫メールが、そしてこの中に犯人がいるのだが・・・スリラームービー? 観ていてフランス映画らしいなあと。

続きを読む