『運び屋」

今朝は久しぶりに寒いなあ~と感じた。空気が冷たい! 天気は良かったのだが、、、、、 朝一でクリント・イーストウッドの「運び屋」を観に行ってきた。 90歳のアール(イーストウッド)は家族を二の次にして、仕事一筋(百合の栽培)に成功するものの、 時代の変化に取り残され没落。運び屋の仕事をスカウトされる。 映画は実話に基づき、ストーリーは家族をかえりみず、見放された男が「運び屋」をしながら…

続きを読む