ハンターキラー 潜航せよ

ここ2・3日肌寒い日が続いている。桜もほぼ満開で、今年も花見を楽しめた満足感が消えないうちに『ハンターキラー」を観に行く。
潜水艦をテーマにしたストーリー、アメリカ海軍の攻撃戦型原子力潜水艦(ハンターキラー)にロシア近海で行方不明になった
同海軍の捜索命令が下る。海底での出来事と共に、陸・海・空軍のさまざまな動きが転回され、広範囲な面白味があった。
1980~90年頃はUボート、クリムズン・タイド等潜水艦物が数多くあり近年はさっぱりだったところ、久々の”ハンターキラー” 撮影はアナログ式で今様のデジタルではなかったのは技術的に難しいのだろうが、いい加減デジタル画面にうんざりしていたので、久々に映画らしい映画を堪能できた。
Hunter-Killer-001.jpg

この記事へのコメント