ワイルド・スピード/スーパーコンボ

8月になりやっと夏らしい猛暑の日が続いている。日中は散歩に出かける気力がわかない!
でも今日は朝一8:50分からの映画を観に行って来た。
『ワイルド・スピード」も9作目、カーアクションだけではもう限界なのか、今回は元FBI特別捜査官ルーク(ドウエイン・ジョンソん)
元M16エージェント(ジェイソン・ステイサム)と彼の妹、殺したはずの男が人造人間に開発されて生きていて、妹が体内に注質した
ウイルス兵器を回収するストーリーなのだが、カーアクションもあるがストーリーが長すぎる。

映画もだんだんとアニメ化された技術が取り入れられるようになり、エンドロール出てくる人の名前の多い事。
アクション映画もだんだんと製作が難しくなってきているような気がする。テンポも速いし、アクションものは
嫌いではないけれど、もう少し中身の濃い昔観た判決物・ハスラーのような作品が観られるといいなあ~と。

20190411024158.jpg

この記事へのコメント