秋晴れの少ない10月

今年は爽やかな秋晴れの日がほとんど無く、台風の被害が多く令和元年は波乱の年のようだ。
盛り上がったラグビーも一段落、こんなに人気が出るとは予想外であった。

今日の天皇即位の儀式も台風まがいの雨で、国民にとってもお祝いムードが今一のような気がする。
少しでも雲間から晴れ間が見えるといいのだが・・・
来月のパレードは晴天であることを祈りたい。

ここ何年間は10月といえば、結構晴れて暑い日があったように思う。
異常気象はこれからもまだまだ起きていくような気がする。四季の変わりがあいまいになり
日本の四季の良さがだんだんと、感じられなくなっていくのは淋しい気がする。

この記事へのコメント