”フォードVSフェラーリ”

今年最初の映画を観に行く。題名どうり二社のレースの駆け引き、企業と企業、ドライバーとエンジニアの
ぶつかり合い、スーツ組と現場の対立。マット・デイモン、クリスチャン・ベイル、二人の躍動する役柄が
よかった。 (もともと私はF1レースが好きで、アイルトン・セナが人気のあったころ毎週TVでレースを
観ていた)だからこの映画は凄く興味があった。レースをするまでの、多くの葛藤がよく解り面白かった。
レースに興味の無い人には、エンジンの音だけが耳についてうるさいだけかも。

movie.jpg

この記事へのコメント